家電

    格安SIMフリーでスマホ&タブレットを安く使う本 (三才ムック vol.727)


    2014/10/24修正しました。
    htmlで表示されてました。
    すいませんでした><



    さて、みなさん、こんにちは!
    管理人です。

    実は今までiphone5を使っていたのですが、サポートの糞さに嫌気がさし、別機種へ行こうと思っております。
    また、各キャリアも、ぼったくりといえる、競争を捨てた価格戦略でランニングコストがバカ高くなってしまっております。

    そんな世界は望んでないので、抗議のつもりで、新しいせかいへ!!!
    というわけで、
    MVNO+SIMフリー端末へと思い、調べ物をしております。

    まず、MVNOとはなんなのか…
    基本的なところは
    http://matome.naver.jp/odai/2137255792075060301
    なんかをみていただくとわかりやすいのではないでしょうか。
    ドコモ、ソフトバンク、au以外のキャリアっていうことです。
    ただし、通信は、ドコモやsoftbankのものを使っているので、安心というわけです!

    そして、一番の特徴 
     通信料の制限がありますが、月額が3キャリアよりかなり安い。

    ということです。


    【【調べてみた】携帯を安く使う、MVNO情報をまとめてみた[オリジナル記事]】の続きを読む

    1:2014/10/22(水) 19:14:47.36 ID:
    Sony Xperia Z3 LTE SIMフリー【並行輸入品】 (Copperコッパー)



    http://www.yomiuri.co.jp/it/20141022-OYT1T50011.html

     ソニーはスマートフォン事業の世界戦略を抜本的に見直す方針を固めた。

     中国や中南米など新興国で、低価格帯の機種の販売から撤退し、日米欧で高価格の機種を重点的に投入することで
    収益の回復を目指す。
    スマホ戦略の転換の成否は、業績不振が続くソニーの経営再建の行方を左右しそうだ。

     ソニーがスマホの販売計画を見直すのは今年に入って2度目となる。
    ソニーは日本勢では唯一、世界市場でスマホ事業を展開、約60か国・地域で端末を販売している。
    今年5月には、中国や中南米で1万~2万円前後の機種を投入し、世界で2014年度に5000万台を販売する計画だった。

     しかし、価格が安い中国メーカーの急成長で販売が低迷し、今年7月に目標を4300万台に下げた。
    今回は販売目標をさらに数百万台引き下げる。
    世界販売台数は4000万台を割り込む可能性もある。


    グラフ:ソニーのスマートフォンの世界での販売台数


    関連スレッド:【企業】 「スマホ不振のソニーがハイエンドモデルに注力へ、一部モデルの開発中止も」、と台湾紙が報道 [buzzap! 09/24]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1411599640/l30
    【【通信】ソニー、低価格スマホ撤退・・・中国など新興国で [20104/10/22]】の続きを読む

    1:2011/09/02(金) 22:19:48.56 ID:
    Energizer エナジャイザー 充電器セット(単3形×4本付) 15分チャージャーセット CH15MN2-JPA


    高いから買ったことないけどどうなの?




    世界一長持ちする乾電池です。

    デジカメでの大電力が必要な機械では約8倍の脅威の実験結果が出たとの事。

    そして、長期保存も約15年が可能らしい。

    パナソニックのエボルタ乾電池はアルカリ電池での長寿命は世界一(10年保存可能)だが、
    乾電池全体としてはやはりエナジャイザーに軍配が上がる。

    見慣れないパッケージですが、日本ではほぼ売ってないみたい。
    でも、日本語パッケージがあるから、どこかで小売りしているのだろう。

    アメリカ製の電子機器とかを買うとこの会社の電池がついてきます。
    マックとか、その他もろもろ。

    アマゾンでは普通に売ってました。

    しかも、アルカリ電池より重量が3分の1。
    マックのマジックマウスに電池を入れると重くて使いづらいなーと思っていたので、
    この軽さは魅力。
    一度試してみたい!

    アルカリ乾電池でマジックマウスを使うと約2ヶ月で電池の寿命が切れるので、
    この電池ならどのくらいもつのだろうか。
    しかし、こういう強力電池は、リモコンとか時計とかの小電力機器に使うと逆に寿命が短くなるのが常識だが、
    しかし、アップルのマジックマウスの電力消費量はどのくらいなのだろうか??

    ネットでいろいろな人の書き込みを見ると、マンガン電池、アルカリ電池、充電式電池、ワイヤレス給電バッテリーを試しているようだが、やはり、寿命が短いらしい。

    てことは、強電力の部類に入りそう。

    一度、エナジャイザーを試してみるか。
    参考:http://blog.goo.ne.jp/zabu1120/e/70e21a90152e5ebc3c1e1937dfbf20af
    【【最強の電池】エナジャイザーリチウム乾電池!! 【現る】】の続きを読む

    1:2014/10/20(月) 15:05:07.05 ID:
    dyson hot + cool AM05BN



    http://www.businessnewsline.com/biztech/201410200459520000.html

    ダイソン、バクテリアの除菌機能をもった加湿器「Dyson Hygienic Mist」を発表
    Posted 10 hours ago, by Joseph Wagner
    Dysonは20日、使用する水に含まれているバクテリアの99.9%を除菌することによって衛生的な水で加湿することができる
    超音波式加湿器「Dyson Hygienic Mist(AM10)」を発表した。

    Dyson Hygienic Mistでは、加湿に利用する水に対してUV-Cライトを照射することで、水に含まれているバクテリアの99.9%を除菌するという
    「ウルトラバイオレットクレンズテクノロジー」を搭載したものとなる。

    Dyson Hygienic Mistは更に、同社のファンレス扇風機と同じ「エアマルチプライアーテクノロジー」を搭載することで、
    加湿された空気を部屋の中に静かにそして均一に

    行きわたらせることができる機能も搭載されている。

    Dysonの直販サイトでの販売価格は63504円で、近く販売開始となる予定。
    【ダイソンがバクテリアを99.9%除菌する革命的加湿器「Dyson Hygienic Mist」を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ